大陸バー 彦六 event

2018年イベントスケジュール


2018年5月26日(土)

<スナックえみこ>プレゼンツ!
おもしろイーガルとお嬢様のギター♪



<出演>
イーガル

(歌、ピアノ)

むらいなおき
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 1st stage/20:00 2nd stage
1200円(ワンドリンク+おつまみプレート付き)
★入れ換え制ではないので、何時からでもどうぞ!
★出演者に、お気持ちの投げ銭をお願い致します。
予約受付は彦六へ


〈スナックえみこ〉
今回のゲストは、まいどお馴染みのステキなピアニスト・イーガルさんと、初登場!とっても個性派ギタリスト・村井 直紀さん(通称・お嬢!)お二人の、畳の上でのliveです♪
昭和の名曲にて、コラボが実現するかも…!?

〈スナックえみこ〉もはや常連!
イーガルさんは、こんな方
東京生まれ。バークリー音楽院にて学位取得。作曲家。
作品が国内外のコンサートで演奏される一方、バレエ、演劇、映画などにも音楽を提供。
作品展は既成のホールに留まらず様々な場所で行われ、先鋭性と伝統性が共存する音楽が高く評価されている。
ソニーオーディオ大賞優秀賞、JSCM作曲賞入選など。

〈スナックえみこ〉初登場!
お嬢こと、むらいなおきさんは、こんな方
お嬢:2018年結成15周年を迎えるあんぐらフォークロックグループ「らいむらいと」の唄うたい。
GAROリスペクトユニット「CARO」としても活動中。
弾き語りにおいては自身の曲の他昭和の歌謡曲やフォークソングも織り交ぜ独自の世界を展開する。


2018年5月27日(日)

喫茶 東京鼠
銀河鉄道の昼 馬野ミキ生誕45周年リリパ」


<出演>
馬野ミキ
新納新之助
はっとりあつし
(uIIIn)
ちひろ
もり
蛇口

<トーク>
古溝真一郎
湯原昌泰
(東京荒野)


13:00 OPEN/13:30 START
1200円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


-NEW!-
2018年5月29日(火)

お茶の間ボリウッド~インド映画団欒会
BOLLYWOOD NOW '00s~'10s


第九回上映作品
シャールーク・カーンの主演で蘇る、
マレーシアを舞台に繰り広げられる壮大なスケールの犯罪劇!

「DON: the chase begins again(2006年・英語字幕版)


<あらすじ>
おのれの欲望の為なら情けも容赦もない、冷徹な二枚目、悪の帝王・ドン。
兄の命を奪われた復讐のため、女はドンの組織に入り込み、
有能な手下を務めながら、ドンを殺す機会を探る。
ある日ドンはカーチェイスの末、瀕死の重傷を負い警察に捕らわれる。
仲間たちはドンを奪還するが、彼はあらゆる記憶を失っていた…

予告編
劇中歌『Main Hoon Don』
「憶えておけ、俺様がドンだ」記憶を取り戻したドンは、高らかに宣言する。

 

19:00 OPEN/19:30 START
※途中休憩あり、22:30頃終演予定

入場料:500円(日本語解説書付き)
※飲み物・軽食の販売あり
予約受付は彦六へ



2018年6月2日(土)



<出演>
吉野大作
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


吉野大作
1951年生まれ、横浜を中心に40年近くに渡って活動を続ける作詩・作曲家、ロック・シンガー。
アシッドフォークな「吉野大作の少年時代」(73年)「ランプ製造工場」(74年)発表。
80年代、吉野大作&プロスティテュートで活躍、フリーキーでスリリングなロックの名盤「死ぬまで踊り続けて」「後ろ姿の素敵な僕たち」を発表。
プロスティテュート以前からの仲間を再結集させた、吉野大作&後退青年でブルース/ロックンロール回帰。
近藤等則、石塚俊明、ロケット・マツ、飛兎楽団らとのコラボ、映像とサウンドの融合を目指したイベントや、詩人とのライヴ・セッションなど様々な実験的試みにも挑戦し幅広い表現活動を行う。
現在は、主にソロで独特の詩世界を描いた「唄」を歌い続けている。
2017年12月に通算18枚目の最新アルバム「朽ち果てた館で」(ディスクユニオン) 発売。


-NEW!-
2018年6月3日(日)

喫茶 東京鼠
黒田玲兎 solo play 『白昼夢、零れる、』#7



<出演>
黒田玲兎
(歌、ピアノ)

13:00 OPEN/13:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします
予約受付は彦六へ


2018年6月15日(金)

フィノッキオ産休前ラストライブ「ふたりでカルテット」


<出演>
フィノッキオ
高橋まりす(歌、ウクレレ)
エフィー(ピアニカ、他)
サポート:渡辺聡彦(パーカッション)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)

予約受付は彦六へ


-NEW!-
2018年6月29日(金)

「町あかりポンチャックライブ!」



<出演>
町あかり

18:00 OPEN(開演時刻未定)
※ワンドリンク以上のオーダーをお願いします

★大陸バー彦六で、こっそりポンチャックライブ!
5月にリリースした「ポンチャックカセット」を引っさげて、
ラジカセ&拡声器で強引に歌っちゃいます。
開演時間(夜)は後日告知!

★「大陸バー 彦六」でカセットテープ(¥1700税込)をご購入の方が
当日ご入場いただけます!


-NEW!-
2018年6月30日(土)

「お茶の間ボリウッド~インド映画団欒会
昼の土曜アンコール劇場
世界的なヒッピー・ムーブメント、ドラッグ・カルチャーに
インドの良識派から一石を投じた問題作!
「HARE RAMA HARE KRISHNA」
(1971年・英語字幕版)


<あらすじ>
両親の離婚で生き別れになってしまった、幼い兄妹。
成長してパイロットになった兄は、
渡航先のネパール王国で妹を見つける。
葬り去った家族との記憶を思い出させようと、妹に近づく兄。
妹は過去も本名も捨て、ヒッピー仲間と享楽の日々を送っていた。

劇中歌「Dum Maro Dum」
「Ram Ka Naam Badnaam Na Karo」

12:00 OPEN/13:00 START
※途中休憩あり、16:00頃終演予定

入場無料(オーダー別途)
※日本語解説書(500円)の販売あり
予約受付は彦六へ


-NEW!-
2018年7月1日(日)

『島津田四郎4thアルバムレコ発ライヴ!』


<出演>
島津田四郎
(歌、ギター)

tamamix
(歌、ウクレレ)
サポート:デジ(ベース)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


2018年7月4日(水)

蜂鳥あみ太=4号withカリハサト演奏会
「発足!SFC(すこし・ふしぎな・しゃんそん)」

<出演>
蜂鳥あみ太=4号
with カリハサト

原田忠(acc)大須賀聡(gt)

18:00 OPEN/19:30 START
予約3000円/当日3500円(オーダー別途)

予約:イベント名と予約名・枚数をご明記のうえ
susugu.hachidori4@gmail.com
※御予約は折り返し返信が来て確定となります。
スマートフォンの方は届かない場合がありますので
必ず事前にメールアドレス指定受信設定をお願いします



蜂鳥あみ太=4号
悪魔の捨て子の異名を持つ、全身網タイツの地獄シャンソン歌手。特技は大声と裸。
ライブハウスでの出演の他、フェティッシュな装いにキャバレーソングを引っ提げて喫茶店やギャラリー・SMサロン等のパーティーでも活動中。
「シャンソンは三分間のドラマ、その内訳は1分間の殴り合いと1分間のセックス、残りの1分間は爆破シーン」をモットーに今日も地獄に潜伏中。
好きな食べ物はカントリーマアム(バニラ味限定)。
日本養殖新聞公認・第52代目うなLady。

カリハサト
ブラジル、ジャズの音楽を軸に活動をするボタンアコーディオンとガットギターのデュオ
2017年発売セカンドアルバム「250年後」XFade demo


●大須賀聡 ギタリスト 1981年3月17日東京出身
安部一城氏に師事。演奏法と音楽理論とジャズギターを学ぶ。2006年に甲陽音楽院主催バークリー音楽院奨学金合格。2013年ジャズソロギターアルバム「SOLO」発売(2013年完売)

●原田忠 アコーディオン 1979年生まれ広島市出身
中学生時代、音楽理論と作曲にのめり込み19歳アコーディオンを開始、上京
2006年ジプシージャズユニット「モンジュー」でCDデビュー後、ヨーロッパや南米の音楽を中心に様々なグループとセッション、録音、作曲などで活動。
2013年ソロ名義のアルバム「terrace にて」発売。
広島ヲルガン座アコーディオン部・部長


2018年7月14日(土)

「大人の真夏の夜の夢~俺たちずっと夏休み」

<出演>
ハル宮沢(歌、ギター)
from
コスモポリタン・カウボーイズ

吉野勝巳(歌、ギター)
ex.突撃ダンスホール

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


ライブ(ギターアンプ1・マイク2・譜面台2・電子ピアノ・アコギ・三線常設)、
展示会、フリーマーケットなどの店内イベント、
貸切りパーティ承ります
カウンター7席+テーブル3席+ちゃぶ台8席あり

過去のイベント2018
過去のイベント2017
過去のイベント2016
過去のイベント2015
過去のイベント2014
過去のイベント2013
過去のイベント2012
過去のイベント2011
過去のイベント2010
過去のイベント2009
過去のイベント2008
過去のイベント2007
過去のイベント2006
過去のイベント2005


home

HOME