大陸バー 彦六 event

2018年イベントスケジュール

2018年9月18日(火)

「俺たちは店主だ!」
~高円寺商店店主の音楽フェスVol.1~


<出演店主>
大陸バー 彦六
織田島高俊(ダイニング&バー)
稲生座
シバタエミ(ライブ&バー)
テシゴトカフェ 星ノ夜ノボート
わたなべあやこ(ごはんやさん)
ヨーロピアン・パパ
新童リュージ(中古レコード)
HAPPY★GO★LUCKY
徳永次郎(輸入雑貨)
Swing-A-Go
木原伸吾(美容室)


<FOOD>
出張スナックえみこ
(カレー、おつまみ、etc)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーをお願いします


高円寺の人気店を司る店主たちが、
業種の違いと南北の垣根を超え、音楽のもとに大集結!
Vol.2、3の参加店主も大募集中
観覧ご予約、お問い合わせは彦六へ


2018年9月22日(土)

サードアルバム「EMIKA100」
発売記念ライブ



<出演>
えみか
恵美&美香(ウクレレ・歌 デュオ)

<ゲスト>
ねじれ商会
英(ウクレレ)
純吉(バス鍵ハモ など)
すみす(アンデス25 など)


18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


えみ&みかで『えみか』
同級生主婦ウクレレユニットです。
オリジナルソングを中心に二人で弾いて歌います。
今年で結成して7年を過ぎました。
ファーストアルバムが『emika』 セカンドが『EMK48』
この春リリースのサードが『EMIKA100 』
この数字が何を表すのか………想像していただいた通りです!
これからもえみかワールドを、転覆注意の樽の船で漕いでいきたいと思います。


2018年9月23日(日)

スギムラリョウイチ 音源発売ソロライブ



<出演>
スギムラリョウイチ
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


2018年9月25日(火)

お茶の間ボリウッド~インド映画団欒会

BOLLYWOOD NOW '00s~'10s

第十二回上映作品
『ミモラ』『Devdas』のバンサリー監督、映像美の集大成!

「BAJIRAO MASTANI」(2015年・英語字幕版)


<あらすじ>
18世紀、無敵の武人バジラオは、同盟国国王の娘で勇敢なマスターニーと恋に落ち、彼女を第二夫人に迎える。だが姑と第一夫人は、異教徒でもある彼女を快く思わない。
やがてバジラオとマスターニーは子を授かるが、待っていたのは無情な運命だった…
予告編
劇中歌
『Deewani Mastani』

 

19:00 OPEN/19:30 START
※途中休憩あり、22:30頃終演予定

入場料:500円(日本語解説書付き)
※飲み物・軽食の販売あり
予約受付は彦六へ


2018年9月29日(土)

"パンク姐さん、斬られて候"


<出演>
優しいパンクお姉さん
おおきたちひろ(歌、キーボード)
高本由希(歌、ギター)

次元
アヤ(歌、バイオリン)
コジロウ(ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


優しいパンクお姉さん
おおきたちひろと高本由希による自分達の心のどろどろを昇華し、リハビリするために結成された
自分達の出会いが運命であると信じて疑わず毎日LINEをし、飲みながらエモくなって泣いたりしている宇宙一仲良しユニット

次元
ロックバンド「JIGENN」のスピンオフアコースティックユニット
歪な2人が奏でる、ちょっと不思議な物語


2018年9月30日(日)

喫茶 東京鼠「銀河鉄道の昼」

<出演>
馬野ミキ
(歌、ギター)

ともちゃん9さい
(朗読)

13:30 OPEN/14:00 START
1200円(オーダー別途)

「銀河鉄道の昼」
毎月最終日曜日開催


2018年10月4日(木)

「町あかり 紙芝居読み聞かせ&ミニライブ!」


<出演>
町あかり

18:00 OPEN/19:30 START
※ワンドリンク以上のオーダーをお願いします

★大陸バー彦六で、
こっそり紙芝居&ライブ!
9月発売の、初出版の紙芝居
『ブンちゃんは見ている』(¥2000税込)を
彦六店内でご購入になると、
10/4のイベントにご入場いただけます!


2018年10月7日(日)

喫茶 東京鼠
黒田玲兎 solo play 『白昼夢、零れる、』#11



<出演>
黒田玲兎
(歌、ピアノ)

13:00 OPEN/13:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと
出演者への投げ銭をお願いします


2018年10月7日(日)

「今宵さよならはいわずに」



<出演>
シンゴ(朗読)
そらいなおみ(朗読)
グッナイ小形
(歌、ギター)
横田惟一郎
(歌、ギター)
法橋ハジメ(歌、ギター)

18:00 OPEN/18:30 START
1500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


 
 シンゴ
  そらいなおみ
発達障害当事者であり障害も健常も関係のない居場所つくりをしています。
主観からひとに色を見れる感覚があり、そのひとに感じた色で詩をかいたりします。
主に朗読と即興詩で活動中。
不定期でCOLORSという展示イベントもしています。
気に入っていただけたら色々としてみましょう!

  ライター・作家・物書き。感覚や意味を覆すような作品を作りたい。
活動予定:2018年写真×詩映画「東京ファンタズム」詩と製作
2019年スペイン・ロンドン展示

   
グッナイ小形
  横田惟一郎
  法橋ハジメ
1991年、北海道生まれ。
友部正人を聴いて、フォークソングにのめり込む。
2016年から本格的に音楽活動を開始。
2017年、上京。路上ライブ、都内のライブハウス等で音楽活動をする。
これまで2枚のアルバムを自主制作。
年内にカフェオレーベルより音源発売予定。

  印象に残る歌詞と声、リズム感を重視したギター、独創的ながらもポップさを保った楽曲を武器に月7~8本のライブに弾き語りで出演。
奇数月の最終火曜に新宿カールモールにて自主企画「触発」を開催。
また2018年からは「誘発」と題して、おもに都外のライブハウスで3~16組のミュージシャンが出演する企画を不定期で行い、地方と都内、演者とお店、発信者と受信者、互いが活かしあえる環境づくりを図っている。
  唄をうたって
その稼ぎでごはんを食べて
旅をしながら生きてます。
より良い世界を求めて
ラフに気ままに
愛情たっぷり


2018年10月13日(土)

「帰ってきた大人のトークショー~それは秋だから

<出演>
ハル宮沢(歌、ギター)
from
コスモポリタン・カウボーイズ

吉野勝巳(歌、ギター)
ex.突撃ダンスホール

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


2018年10月23日(火)

「ギターパンダ ワンマンライブ」



<出演>
ギターパンダ
a.k.a.ヤマカワノリヲ(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
2500円(オーダー別途)
予約受付はこちらへ


-NEW!-
2018年10月27日(土)



<出演>
吉野大作
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


吉野大作
1951年生まれ、横浜を中心に40年以上に渡って活動を続ける作詩・作曲家、ロック・シンガー。
アシッドフォークな「吉野大作の少年時代」(73年)「ランプ製造工場」(74年)発表。
80年代、吉野大作&プロスティテュートで活躍、フリーキーでスリリングなロックの名盤「死ぬまで踊り続けて」「後ろ姿の素敵な僕たち」を発表。
プロスティテュート以前からの仲間を再結集させた、吉野大作&後退青年でブルース/ロックンロール回帰。
近藤等則、石塚俊明、ロケット・マツ、飛兎楽団らとのコラボ、映像とサウンドの融合を目指したイベントや、詩人とのライヴ・セッションなど様々な実験的試みにも挑戦し幅広い表現活動を行う。
現在は、主にソロで独特の詩世界を描いた「唄」を歌い続けている。
2017年12月に通算18枚目の最新アルバム「朽ち果てた館で」(ディスクユニオン) 発売。


-NEW!-
2018年10月30日(火)

photo by 池田敬太
 

<出演>
NON
(NON baNd)(歌、ベース)
with 佐々木絵実(鍵盤ハモニカ、他)
from NON baNd/蛇腹姉妹/KION


Fish Under The Ice
Hackai(ウード、ギター)
ミヤザキナオコ(歌、ピアノ)

18:00 OPEN/19:30 START
2500円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


NON(NON baNd)
日本のパンク/インディーズ黎明期である80年代初頭に、元・マリア023のNON(ベース&ボーカル)を中心にNON baNdを結成。
バイオリンの山岸騏之介、ドラムの玉垣満とのトリオ編成で1982年にテレグラフ・レコードよりミニ・アルバム「NON baNd」を発売。
海外のニューウェーブ/NO WAVE勢らと呼応するようなユニークかつオルタナティブなサウンドで注目を集めるも、人気絶頂期に解散。
NONは故郷の弘前を拠点に99年からソロ活動を本格化し、2000年にはNON baNdを再結成。
ベース弾き語り、灰野敬二や吉田達也らとのセッションなど、現在に至るまで精力的な活動を続け、その音楽性をより芳醇で豊かなものにしつつある。
雑誌「EATER」地引雄一氏によるテキスト→http://www.eater.co.jp/non/non.htm

Fish Under The Ice
元有頂天のギタリストで、現在は国内では珍しいアラブの弦楽器ウードや、ギター、ブズーキなどの奏者でコンポーザであるハッカイこと渡邉博海と、
箏演奏家の祖母と母、尺八演奏家の祖父、七色の声を持つ函館市出身歌手シンガーソングライターのミヤザキナオコとによる、
2017年秋に結成されたエスノ・アンビエントポップ・ユニット。
アラブやユダヤ、ケルト民謡モチーフにしたポップなナンバーや、浮遊感漂うアンビエントなオリジナル・ポップを展開。


2018年11月2日(金)

「とんちピクルス 彦六十番勝負 其の参」



<出演>
とんちピクルス
(歌、ウクレレ、ラップ)

川合ケン
(歌、ウクレレ、ミンミン

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


2018年11月3日(土)


<出演>
たらすな
(歌、ウクレレ)

Jazzoomcafe
(ウクレレ)

まいたけ
(ウクレレ)

18:00 OPEN/19:00 START
前売予約2500円/当日3000円(ワンドリンク付き)
予約受付は彦六へ


2018年11月4日(日)

「Kubota de KUBOTA」


<出演>
窪田晴男
(歌、ギター)

久保田慎吾
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
3000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ

※限定20席です

ただいま残6席(9/17現在)


-NEW!-
2018年11月8日(木)

「風が吹きゃ とおりみちには 桜とウヰスキー」


<出演>
松田ようこ
(歌、ウクレレ)

イサジ式
(歌、ギター)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


松田ようこ
ウクレレとビールとネコが好き。
11歳~15歳まで渡米し洋楽ポップスに魅了され、
40代からウクレレの世界に飛び込む。
2018年、1st CD『風のとおりみち』発表。

イサジ式
漂泊のフォーク者。17歳のときに聴いたニール・ヤングと
高田渡に衝撃を受け、福島県いわき市から上京。
2018年、2nd CD『桜とウヰスキーの頃』発表。


-NEW!-
2018年11月10日(土)

「直接、秋」

<出演>
大谷氏とっちゃん
(歌、ギター/鍵盤、歌)

てあしくちびる
くっちー(ボーカル、バイオリン、他)
kawauchi banri(ボーカル、アコースティックギター)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


2018年11月21日(水)

「とんちピクルス 彦六十番勝負 其の四」



<出演>
とんちピクルス
(歌、ウクレレ、ラップ)

太陽バンド
(歌、ギター)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


太陽バンド
ニューヨーク生まれ、広島育ち、東京在住の畑俊行によるソロユニット。
出会いと別れ、笑いや涙、男の哀愁など、日々の風景を時に熱く、時に優しく歌う。
弾き語りとバンドスタイルの両方で活動中。スカンク兄弟のメンバーでもある。
フェイバリットはThe BAND、PRINCE、 ちあきなおみ、水曜どうでしょう、
北の国から、1・2のアッホ、温泉、うどん、水玉模様。
2008年にアルバム『8』を、2013年2ndアルバム『穴』 をリリース。


-NEW!-
2018年11月24日(土)



<出演>
ジ・オリンピクス
矢本健士(歌・ベース・ピアノ・ギター・マンドリン・笛)
清水彩月(歌・ウクレレ・三線・鳴りもの)
西堀ゆきお(歌・ギター・マンドリン・ウクレレ・ベース)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)
予約受付は彦六へ


ジ・オリンピクス
「大阪、京都、滋賀在住の孤高の個性派シンガーが集結し、
奇跡的に生まれた唯一無二のコーラストリオ。
3人が楽器を持ち替え歌いまくる。表現がユニークでポップ。」
by 清水彩月(キャプテン)

「奇人変人SSWのアメーバ歌唱演奏3人集合体」
by 西堀ゆきお(エース)

「3人ともオリンピック開催年生まれ。
作詞・作曲に演奏、歌も歌います。
そんな、サケ・ドランク・民謡歌謡で、
オリンピック精神に則らない3人組です。」
by 矢本健士(リーダー)


2018年11月25日(日)

「イタチ彦六マンスリーライブFINAL(其の十六)!! 魑魅魍魎」



<出演>
草深イタチ
(歌、ウクレレ)

ikuwa
(歌、バラライカ、ウクレレ)

平田順一

(ラジカセ叩き語り)


18:00 OPEN/18:30 START
500円(オーダー別途)
予約受付はこちらへ


ライブ(ギターアンプ1・マイク2・譜面台2・
電子ピアノ・アコギ・三線を常設)、
展示会、フリーマーケットなどの店内イベント、
貸切りパーティ承ります
カウンター7席+テーブル3席+ちゃぶ台8席あり


過去のイベント2018
過去のイベント2017
過去のイベント2016
過去のイベント2015
過去のイベント2014
過去のイベント2013
過去のイベント2012
過去のイベント2011
過去のイベント2010
過去のイベント2009
過去のイベント2008
過去のイベント2007
過去のイベント2006
過去のイベント2005


home

HOME