大陸バー 彦六 event

過去のイベント/2016


2016年12月18日(日)

『ペンギンとシロクマ×ピアノニマス 2マンライブ』
~ウクレレケンハモ合コンvol.2~



<出演>

ペンギンとシロクマ
独酔舎(歌、ウクレレ)/ゑ川史子(歌、鍵盤)

ピアノニマス
a.k.a. 南川朱生(鍵盤ハーモニカ研究家

<乱入>
織田島高俊
大陸バー 彦六・店主、ウクレレアフタヌーン主宰者

17:00 OPEN/17:30 START
2600円(ワンドリンク付き)


演奏を聴いて頂きつつ、 ライブ後半は、みんなでウクレレケンハモのアンサンブルを楽しむという贅沢企画!
クリスマスらしいセッション曲をご用意してお待ちしております♪
今年6月に、彦六マスター織田島と朱生さんで企画した「ウクレレケンハモ合コンvol.1」の続編となっております
お客様は楽器を持ってご参加下さいませ



2016年12月11日(日)

「声は銃声」


<出演>

吉田和史(ギター、歌)
ウハウハ(蛇口・朗読/松村剛:チェロ)

ツラネ(Gt:山崎[kumagusu]/Vo:二宮[にこげ])
Anti-Trench(朗読:向坂くじら/Gt:熊谷勇哉)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)




2016年12月4日(日)



<出演>

てあしくちびる
くっちー(ボーカル、バイオリン、他)
kawauchi banri(ボーカル、アコースティックギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)

バイオリン×アコースティックギター×声×声
2ピースカーニバルバンド「てあしくちびる」
hiphopの肉体性と、現代詩の意欲と、童謡の親しみやすさを併せ持つ。
地方都市の閉塞感をぶった切るエッジの効いた言葉・ビート。
変則編成から練り出されるアンサンブルと、独自のグルーヴが
クセになる不協和音をまとい、ラップと歌の境界を突っ走る。



2016年12月2日(金)


<出演>

虚無檸檬
(歌、ウクレレ)

二代目スケチヨ
(歌、ギター)

JON(犬)
(歌、足踏みオルガン)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年11月30日(水)

「ふみあはせ~第五幕~」
~雨本ふみと仲間たちのちょっぴロックな歌合せ



<出演>

雨本ふみ
(歌、ギター)

中川樹海
(歌、三線)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年11月27日(日)

猪股桃絵の路地裏ライブ
「さようなら安っぽいピンク」


<出演>

猪股桃絵
(歌、ギター、ダンス)

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


あぁ、何が弾けて何が残ってるの?!
今まで60曲程あるオリジナルソングの中から
気の赴くままに歌ってゆくお散歩的ライブ。
私は何を見て来たかなぁ。
歌ったことのないのからよく知られてるのまで歌います。
正に、回想ライブです。お好きな方、どうぞお付き合いください。
この日しか販売しない路地裏デモ音源も発売予定。

猪股桃絵
シンガーソングライター 主にギター弾き語りスタイル。
ずっとあり続ける赤を 太陽、月、ネオン、灯火、お部屋の灯り、
色んな光を浴びてはね返ったものを歌う。
鮮やかなものから、セピアの景色まで様々に。
踊るように、泣くように笑って。



2016年11月20日(日)

「ゑ川史子とカルナヴァル」


<出演>

ゑ川史子
岡崎有美子
熊野城
高橋啓
チャーリー坂本
松田かほり
ヨーシャンズ


17:30 OPEN/18:00 START
1000円(オーダー別途)


大陸バー彦六さんのごはんを食べながら、歌って笑う会です!
●特製お通し「お肉の三点盛りプレート」あります (お通しですので演者の皆様もお客様もご賞味を!)
●お薦めメニュー『特製肉カレー』(800円、小盛500円、一口盛り300円)あります!!!こちらも是非に?*。?(???*)??*。
みなさま是非に!一緒にあそびましょう!



2016年11月19日(土)


<出演>

さよならカンパニー
さとにい(エレキギター)/えくみ(歌、アコギ、トイピアノ)

メメクラゲ
memeko(クラリネット、鉄琴、鈴、歌)/織田島高俊aka.彦六店主(ウクレレ、カズ―、歌)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)


2016年11月16日(水)

〈スナックえみこ〉プレゼンツ!
タタミの上で、知念大地!


<出演>

知念大地
(ギター弾語り/パントマイム)

18:00 OPEN/19:30 1st Stage/20:30 2nd Stage
入場料:1000円
(ワンドリンクとスナックえみこのおつまみ付き)

※出演者への投げ銭をお願いします


地元、高円寺で開催されているフェスティバル、
〈高円寺でびっくり大道芸〉にも
毎年出演されているパフォーマー、
知念 大地さんをお呼びします。
この度は、大道芸とは違うパフォーマンスを
見せてくれることでしょう…
たぶんきっと…?!
Liveを楽しみつつ、飲んだり食べたり
おしゃべりしたり…
ステキなPartyを、みんなで楽しめたらいいなっ
と思っております♪
楽しい夜になりますよっ♪(えみこ談)

知念 大地
… …国内外で活躍する大道芸人。本職は大地の踊り手。… …


2016年11月13日(日)

「ウクレレ鳴らして奴が来る」

  

<出演>

たらすな
(歌、ウクレレ)

織田島高俊
aka.彦六店主(歌、ウクレレ) with memeko(クラリネット)

まのす

(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年11月12日(土)

tomoso 企画
「Samba do Novo Mundo vol.1」

   

<出演>

tomoso

松田朋子(vo, pianica)、梅津聡(gt)

下田敦
(歌、ギター)

リムストーンプール
(歌、ギター duo)

18:00 OPEN/18:45 START
1800円(オーダー別途)

予約受付は彦六へ


トモソウ
2015.9月結成。松田朋子(vo,pianica)、梅津聡(gt)によるボサノヴァデュオ。
2人の名前、トモコとソウを掛け合わせたユニット名には、
「あなたの心と世界に、音楽の小さな灯火を」の意味も込めて♪
ポルトガル語スタンダードの他、日本語オリジナル、
他ジャンルの古今東西の名曲、少しマニアックな選曲のボッサカヴァーも演奏します☆

下田敦
ボッサ、シャンソン等をベースとしたオリジナル曲。
ありふれた日常をウィットな言葉で、
甘い歌声とクラシックギターの音色に乗せて、弾き語ります♪

リムストーンプール
ソウルフルでファンキー、グルーヴィーでブラジリアンなフィーリングも、
この二人が一緒に演奏すれば、誰もが幸福な気持ちになれる。
そんなアコースティックデュオです♪


2016年11月9日(水)

「ウクレレ+アルファ、ha!」


<出演>

Hachi -Lele
はち(歌、鍵ハモ)/若林大道(ウクレレ)

フィノッキオ
高橋まりす(歌、ウクレレ)/エフィー(テューバ)

メメクラゲ
memeko(クラリネット、鉄琴、鈴、歌)/織田島高俊aka.彦六店主(ウクレレ、カズ―、歌)

18:00 OPEN/20:00 START
1000円(オーダー別途)


ウクレレと、異色の楽器が、仲良く絡むユニット3組が集合!

Hachi-Lele(はちれれ)
はちの他では聴けないゆったりとした独特な歌声
若林のシンプルなウクレレプレイの中にもキラリと光る卓越したセンスが見事に融合。
コンセプトは“ゆるふわ” 肩の力を抜いて2015年3月より本格始動

フィノッキオ
ウクレレ弾き語りで活躍する “高橋まりす” 、
はけの森楽団・東京ナンセンスボーイズ・THE RED CATSなどで活躍するテューバ娘 “エフィー” 。
彦六で出会って互いに一目惚れした同い年女子。
「高橋まりすバンド」での共演を経て、デュオ「フィノッキオ」としてデビュー・ライブ!

メメクラゲ
ギター弾き語りで活躍する他、多彩なマルチプレイヤーである “memeko” のクラリネット、
彦六店主にして過激なウクレレ集団・ウクレレアフタヌーンのリーダー “織田島高俊” でお送りする、
インスト・カバー曲中心の軽量音楽ユニット。
2014年9月に東京奥多摩の御嶽山で滝修行に参加した縁で、結成。
御嶽神社や彦六で散発的に演奏を続け、徐々に活動の場を外にも広げている。


2016年11月7日(月)

【2016熟秋巡演"心のカゼにもモンゴA+α錠"11月】


<出演>

やもと問唔
(歌、ギター)

とんちピクルス
(歌、ラップ、ウクレレ)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年11月5日(土)

カッパ印
『いい夫婦の日企画vol.2~今年はフライング~』



<出演>
大谷氏 with とっちゃん
(歌、ギター/歌、鍵盤)

サイモンガー・モバイル
サイモンガー(歌、モバイル機器)/嫁モバイル(歌、メロディオン)

18:00 OPEN/19:00 START
2200円(オーダー別途)

※粗品が当たるミニミニくじつき!
「大谷賞」「とっちゃん賞」「サイモンガー賞」「嫁モバイル賞」 いずれかが当たります。
・「フーフ」にちなんだチャージと1ドリンクオーダーをお願いします。
・独身の方もご夫婦も、一人でもペアでも誰だってご来場いただけます♪


2016年11月4日(金)

しみずさつき + はたさとみ de『月ネコ』ライブ


<出演>
月ネコ
しみずさつき(月役・うた・三線・ちんどん太鼓)
はたさとみ(ネコ役・うた・ウクレレ、ピアニカ、鳴り物等)

19:00 OPEN/20:00 START
2500円(オーダー別途)
※前回(4月15日)のはたさとみ声無しライブに来られた方は500円引きします


月ネコ
しみずさつき&はたさとみの二人組 2004年京都で発生
2009年9月京都おんぐら山麓スタジオにて、
雨の音、鳥の声、犬の足音等が自然に入った、
半屋外録音のアルバム「オイシクテ・シアワセ」をリリース。
しばらく休止していたのち、6年ぶりの復活ライブを東京の彦六で行うも、
はたさとみの急性気管支炎で声が出ず、しみずさつきの歌だけで乗り切る。
リベンジの今回は、奄美大島~東京のライブツアー!

しみずさつき(月役・うた・三線・ちんどん太鼓)

田舎とお風呂と生き物好きのいたこ系唄うたい
民謡を基盤に、ソロをはじめ、作家表現太郎の歌物語を演じる女優歌手「ピエモンテルノ」や、
アコーディオン奏者かんのとしこ氏との「ミラコロポンテ」等のオリジナルユニットで活動中。
関西のユニット「月と蛙」のボーカルで、もち唄「銭湯音頭」は銭湯組合でも取り上げられ
銭湯パワーでニッコニコ大作戦と称し全国を歌い踊り渡る。
現在は京都のプチ田舎で土と戯れ犬と暮らす。
http://tsukikoe.net
はたさとみ(ネコ役・うた、ウクレレ、ピアニカ、鳴り物等)

動物や植物、物質と心を通わせ会話の出来る天然系夢見る宇宙女。
アコースティックバンド【ソラネコ】のうたうたいとして関西を中心に活動していたが、
2015年春、突如、鹿児島県の奄美大島に移住。
自然豊かな島で、自分や仲間、自然とのつながりを大切にしながら、
地球に生きる人間らしいクリエイティブな暮らしを求め、活動をはじめたところ。
http://tavisatomi.tumblr.com/


2016年10月30日(日)

「彦六 ランチライブ
 

<出演>

(歌、ギター)from 大船渡

僕らのノースジャーニー
じゅんや人情(歌、ギター)/memeko(歌、ギター、クラリネット)

モロコシボーイズ
みうらけいた/はだげやまふろし(歌、ギターDUO)

12:30 OPEN/13:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年10月23日(日)



<出演>
草深イタチ
(歌、ウクレレ)

バレンタインズ・ターキッシュ・フィドル
1st Violin:宇宙詩人アトム/2nd Violin:タロット続木

17:00 OPEN/18:00 START
500円(オーダー別途)


2016年10月22日(土)


<出演>
佐藤幸雄
(歌、ギター) from すきすきスウィッチ

吉田悠樹服部将典
(二胡+コントラバス duo) from NRQ

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年10月22日(土)
「ウクパ DE 高円寺」


<出演>
メルモ
清水健成
ずんずんず
すみす(歌、アンデス、他)from ねじれ商会/ずんずん(アコーディオン)
ukuleleKazu
黒木栄一
ボスパン


12:30 OPEN/13:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年10月21日(金)


<出演>
島津田四郎
(歌、ギター)

角森隆浩
(歌、ウクレレ)

memeko
(歌、ギター、クラリネット、ほか)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年10月14日(金)

「大人のトークショー」吉野勝巳とハル宮沢

<出演>
ハル宮沢(歌、ギター)
from
コスモポリタン・カウボーイズ

吉野勝巳(歌、ギター)
from
ザ・シダルマカバー
ex.突撃ダンスホール

18:00 OPEN/20:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年10月8日(土)

多次元フェス・スピンオフ
TAZIGEN「現・源・幻」

   

<出演>
PALESS
RYO PALESS(歌、キーボード)/かほり(歌、その他)

音立日子×望実
音立日子(音、声、舞)/望実(ライブペイント)

12:30 OPEN/13:00 START/16:00 CLOSE
※ワンドリンク以上のオーダーをお願いします
※観覧後にご寄付をお願いします。出演者と多次元フェスティバルに半額ずつ分配されます。


]

Tazigen Festival vol.4 第4回多次元フェスティバル
五感を超える多次元体験 - Multidimensional Experiences -
光・映像・音・舞・絵 を司る 8人の芸術家が共演し 異空間に誘う
過去に東京・ニューヨーク・ベルリンで開催された『多次元フェスティバル』
ブエノスアイレス(アルゼンチン)公演に先駆けて行われる、一日限りの日本公演

2016年10月27日 (木)
開場:午後6時30分/開演:午後7時30分
料金:前売り3,500円/当日4,000円+1ドリンク
場所:青山 月見ル君想フ(東京)


2016年10月2日(日)


SHAMI-RAGA
寂空-JACK-(津軽三味線)/マチェイ(フヤラ)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)

SHAMI-RAGA(寂空&マチェイ)
津軽三味線やスロヴァキアの伝統楽器フヤラなどを使って
インド古典やエキゾチックでROCKのテイストなどを取り入れた
クロスオーバーなオリジナル曲を演奏。
繊細な一面とパワフルな一面、両方を持ち合わせた、ダイナミックな演奏で
観客を魅了する日本×スロヴァキアの多国籍DUO。
2016年11月26日、京都 伏見稲荷大社外拝殿での奉納演奏が決まっている。
12月にはタブラ奏者、タンセン・シュリワスタヴァと共にインド国内をツアーする予定。


2016年10月1日(土)

APPLE GEETA 2nd アルバム"ONENESS" レコ発
ワンマンLIVE!



<出演>
Apple Geeta
Akiko☆sitar(歌、シタール)
George★kigawa(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

Apple Geeta
インドの古典楽器「シタール」とロックを融合させた、驚異のデュオ
インド古典音楽の変拍子を、プログレ的に発展させたインスト曲、
アっと驚くJ-POP的歌ものラーガ・ロック、
ユニット名からも想像が付く、「あの」腑に落ちる有名曲のカバーなどを華麗に奏でる


2016年9月28日(水)

<スナックえみこ>プレゼンツ!
タタミの上で、リサイタル!



<出演>
若林圭子イーガル

18:00 OPEN/20:00 1st SHOW/21:00 2nd SHOW
入場料:500円
(スナックえみこの特製おつまみ付き)

※別途にワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

予約受付は彦六へ


いろんなところで開店している〈スナックえみこ〉が、
久しぶりに彦六にやってきます!
ご出演いただくのは…彦六初登場!
ピアノ芸人!?イーガルさん&シャンソンシンガー若林圭子さん!
とってもキャリアのある二人の新ユニット誕生祭を、
みなさまと楽しめたらと思います!(えみこ談)

若林圭子

「人の心にまっすぐ届く歌」をと、1983年より「どんな声で」というタイトルでコンサート活動を始める。
渋谷ジァンジァンは、1999年の小屋閉鎖まで10年間レギュラー出演。
ライフワークとして、戦後シャンソンの鬼才と言われるレオ・フェレ(1916~1993)作品に創作的な日本語詞をつけ100曲近く歌っている。
その作品を 唄った「レオ・フェレを唄う」の歌唱・自らの日本語詩を高く評価され、フランス、イタリアに数回、招聘され、公演する。
オリジナルとして「祇園精舎」「桜の森の満開の下」「恋緋鹿子八百屋お七」 「壇ノ浦夜話」「道成寺伝説」などの創作に力を入れている。
他に作詞も多数てがけている。
また、ブルース、民族音楽、日本の歌、子守唄、ポピュラーソングなど幅広い レパートリーがある。
現在、2003年より銀座博品館劇場企画によるリサイタルを継続中。
CDは、「博品館ライブ2004」「甘い毒」「時は優しい魔法をかける」「エレジー」など8枚をリリース。
イーガル(武藤健城)

東京生まれ。バークリー音楽院にて学位取得。作曲家。
作曲を、菊池幸夫、Vok Klenovich、Jim Smith、John Bavicchiの各氏に師事。
ピアノを武藤美奈子、Doug Johnsonの各氏に師事。
作品が国内外のコンサートで演奏される一方、バレエ、演劇、映画などにも音楽を提供。
作品展は既成のホールに留まらず様々な場所で行われ、先鋭性と伝統性が共存する音楽が高く評価されている。
ソニーオーディオ大賞優秀賞、JSCM作曲賞入選など。
主な作品;
2008 ピアノソナタ
2007 2台のピアノとパーカッションのための「不実な美女」(4ps委嘱作品)
2007 ピアノ4手のための「舟歌」(スワベック・コバレフスキ委嘱作品)
2005 バレエ「妖精物語」(クラシックバレエスタジオ「ラ・プリマ」委嘱作品)
2004「ベルガモツトの香料~ピアノ、クラリネット、三味線弾き語りのための」
2002「藍色の蟇~フルートとチェロのための」(第18回JSCM作曲賞入選)


2016年9月22日(木)

「第10回メルモの☆高円寺ロック・ウクレレ宴会☆畳三畳オンステージ♪」
~エントリー式フリーマイクライブ

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)
※オープンマイク参加/観覧のみ、どちらの場合も同額

ロックの聖地・高円寺の大陸バー彦六にて、
メルモpresentsなエントリー式ウクレレフリーマイクライブ!
ウクレレ弾いて歌って宴会しましょう♪♪
ゲスト・鰯家猫輔さんのミニライブもお楽しみください♪♪
観覧のみのお客様も大歓迎です!


<ゲスト>
鰯家猫輔

東京出身。猫好きです。児童合唱団出身。故・日野元彦氏にジャズドラムを師事。
弦楽器に転向してからはジャンルを超えて活動中。
Youtube


案内人:
メルモ
ウクレレ弾き語り。東京ウクレレ女子会主宰
オリジナル曲、ジャズ、フレンチポップスなどを
ウクレレを弾きながらゆるふわに歌っていますが、原点はロックです。
2016年2月インターナショナルウクレレコンテスト出場、4月吉祥寺アロハフェスにゲスト出演
5月にベトナム・ホーチミンにてワンマンライブを行う。
練馬放送「メルモのビタミン☆レレラジオ」、東京ネットラジオ「メルモの玉手箱」 と
現在2本のインターネットラジオのレギュラー番組でパーソナリティーを務めている。

イベント公式Facebookページ
https://www.facebook.com/melmorock



【出演希望の方】
○エントリーは全10組募集。

○ソロもしくはデュオ、もしくはトリオ。誰か一人がウクレレを弾いていればOK。
ただし、彦六で用意できるマイクは2本まで。
PAから出せる音はマイクとラインで計4つまでということを予めご了承願います。

○演奏時間は2曲まで、10分以内

○演奏曲のうち1曲はロック必須。
(ロックかどうかの基準はロック魂で演奏すればロックとします♪)
2曲エントリーの方は1曲はどんなジャンルの曲を演奏してもOK!


2016年9月19日(月・祭)


<出演>
BOSKO & HONEY
(歌、ウクレレDUO) from Australia

デイジー☆どぶゆき
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年9月9日(金)

「ふみあはせ~第四幕~」
~雨本ふみと仲間たちのちょっぴロックな歌合せ



<出演>
雨本ふみ
(歌、ギター)

僕の知っていること
Vocal : ヒロ寿(クウネル・ダ・サイクル)/Guitar : tatuknee(NO☆GAIN)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年9月3日(土)

「めめこの部屋・14」


<出演>
memeko
(歌、ギター、クラリネット、ほか)

飯田夕
(歌、トイピアノ、パーカッション、ほか)

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年8月31日(水)

「北インド古典音楽ライブ」
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
西沢信亮
(サーランギ)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


西沢信亮
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演するとともに、デリーのサーランギ奏者の取材活動を行う。
また、きのこ、菌類のフィールドワークも精力的に行っている。


2016年8月24日(水)



<出演>
角森隆浩
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年8月17日(水)



<出演>
冨田麗香
(歌、ギター)

with 北川遊太(ギター)/柏原ヒカル(ベース)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年8月14日(日)


<出演>
佐藤幸雄
(歌、ギター) from
すきすきスウィッチ

JON(犬)
(歌、足踏みオルガン)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年8月10日(水)



<出演>


オオフジツボ
壷井彰久(ヴァイオリン)
太田光宏(ギター)
藤野由佳(アコーディオン)

18:00 OPEN/20:00 START
2500円(オーダー別途)

2005年結成。アイリッシュからオリジナルまで、自由に境界を行き来する最強のアコースティックユニット。
メンバーは、プログレッシブロックからアラブ・ケルトまで幅広いフィールドで活躍するヴァイオリン壷井彰久(KBB/ERA)、
「うたものギタリスト」として、叙情的なプレイでの女性ヴォーカルサポートに定評あるギター太田光宏、
アイリッシュミュージックやオリジナル楽曲を情景を描くように奏でるアコーディオン藤野由佳(蛇腹姉妹)。
2014年、ユネスコ世界遺産、岩手中尊寺の動画CMテーマ曲として、「なのはな」「秋霖」が採用、現在中尊寺公式YouTubeにて配信中。


2016年7月30日(土)



<出演>
吉野大作
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)

吉野大作
1951年生まれ、横浜を中心に40年近くに渡って活動を続ける作詩・作曲家、ロック・シンガー。
メジャー、インディーズ合わせて18 枚のアルバムをリリース。
アシッドフォークな「吉野大作の少年時代」(73年)「ランプ製造工場」(74年)発表、
80年代、吉野大作&プロスティテュートで活躍、
フリーキーでスリリングなロックの名盤「死ぬまで踊り続けて」「後ろ姿の素敵な僕たち」を発表
プロスティテュート以前からの仲間を再結集させた、吉野大作&後退青年でブルース/ロックンロール回帰。
近藤等則、石塚俊明、ロケット・マツ、飛兎楽団らとのコラボ、
映像とサウンドの融合を目指したイベントや、詩人とのライヴ・セッションなど
様々な実験的試みにも挑戦し幅広い表現活動を行う。
現在は、主にソロで独特の詩世界を描いた「唄」を歌い続けている。
最新アルバムは「あの町の灯りが見えるまで」(ディスクユニオン) 2012年2月発売。


2016年7月29日(金)

「ALOHA BONJOUR !」



<出演>
Sébukulélé
(歌、ウクレレ) from Paris, France

machiko*maui & 田ノ岡三郎
(歌、ウクレレ、アコーディオン)

メルモ

(歌、ウクレレ)

角森隆浩

(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

Sébukulélé
パリ在住。80年代から色々な楽器を弾き始めるが、2012年に東京へ旅行した際、偶然ウクレレに出会う。
この出会いをきっかけに、作曲に挑戦。
同時に、Velvet Underground やThe Cure、The Specialsなどのロックグループの演奏も。
それらをパリのウクレレフェスティバルで弾き始めた。
2015年、新潟の「オープンマイク」に参加した際、日本人がフランスの曲が好きなことを知る。
今年の夏の日本への旅行では、イヴ・モンタンやレオ・フェレ、そしてゲーンズブールなどの古い歌を、
自身のオリジナル曲と共にウクレレで演奏予定。


2016年7月20日(水)

公演は中止になりました
吉良知彦さんのご冥福をお祈りいたします



<出演>
ユカキラ
吉良知彦(vocal,guitar) from ZABADAK
藤野由佳(accordion) from 蛇腹姉妹オオフジツボ


2016年7月18日(月・祭)


<出演>
佐藤幸雄
(歌、ギター) from
すきすきスウィッチ

やもと問唔
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年7月16日(土)

「荒野の鼓動」
-橘高祐二・とっちゃんジョイントライブ-


<出演>
橘高祐二
(歌、ギター)

とっちゃん
(歌、キーボード)

<ゲスト>
大谷氏(歌、ギター)、ひなゆき(歌、キーボード)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)


2016年7月16日(土)

「LIVE at 東京鼠」

<出演>
椅椅扎 fromChina
Guitar,Vocal: Yeren(野人)/Keyboard,Vocal: Jony

音立日子(音,声,舞)
×たけたりな(即興ニット)

12:30 OPEN/13:00 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします



2016年7月13日(水)

「タブラ奏者 SERHAN BAKI と電気ブランコのオリエンタルな夜 2days」
第二夜の始まり




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
電気ブランコ
(三線、カリンバ、マンドリン、shruti box、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年7月12日(火)

「北インド古典音楽ライブ」
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演


<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
沼沢ゆかり
(シタール)
国分あきこ
(シタール)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

予約受付は彦六へ


沼沢ゆかり
インド旅行中にベナレスで生のシタールとタブラの音色に出会いインド音楽に惹かれる。
日本在住ネパール人奏者スシュマ・オマタ氏に北インド古典音楽を習い始め、2001年よりインド人奏者アミット・ロイ氏のもとで学ぶ。
ギャラリーやカフェ、ライブハウスなどで演奏している。
また、イラストレーターとして旅や音楽、動物や花などをテーマにした作品を水彩画で制作。
書籍などの挿し絵を描く仕事や、インドの民族楽器やアジアン・エスニックをテーマにしたイラスト作品展も開催している。

国分あきこ
The BeatlesのGeorge Harrison、Led ZeppelinのJimmy Pageなどロック・ミュージシャンの影響を受け、 以前から興味のあったシタールを2000年から始める。
シタールを続けるうちに北インド古典音楽の美しさに触れ、2005年からシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
2009年アンビエント系オリジナル・インストゥルメンタルCD『puraana of Sitar』発表。
2010年インド音楽への理解をさらに深める為、北インド古典声楽(ドゥルパド、カヤール)を学び始める。
北インド古典音楽の演奏や、アコースティック・ロック・デュオ「Apple Geeta」、倍音ユニット「妙音天」などでシタールを弾き歌い活動中。
毎月第2日曜日は町田・万象房にてシタール・インド音楽教室を開講中


2016年7月11日(月)

「第9回メルモの☆高円寺ロック・ウクレレ宴会☆畳三畳オンステージ♪」
~エントリー式フリーマイクライブ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(オーダー別途)
※オープンマイク参加/観覧のみ、どちらの場合も同額

ロックの聖地・高円寺の大陸バー彦六にて、
メルモpresentsなエントリー式ウクレレフリーマイクライブ!
ウクレレ弾いて歌って宴会しましょう♪♪
ゲスト・レレエモアさんのミニライブもお楽しみください♪♪
観覧のみのお客様も大歓迎です!


<ゲスト>
レレエモア

おめめのついたウクレレ、レレちゃんとシンガーソングライター☆ミイ☆によるユニット。
ネオアコ、フレンチポップ、シティーポップを彷彿させるノスタルジックな世界観を
スイートヴォイスで彩ったドリーミーポップ。都内を中心に活動中。

案内人:
メルモ
ウクレレ弾き語り。東京ウクレレ女子会主宰
オリジナル曲、ジャズ、フレンチポップスなどを
ウクレレを弾きながらゆるふわに歌っていますが、原点はロックです。
2016年2月インターナショナルウクレレコンテスト出場、4月吉祥寺アロハフェスにゲスト出演
5月にベトナム・ホーチミンにてワンマンライブを行う。
練馬放送「メルモのビタミン☆レレラジオ」、東京ネットラジオ「メルモの玉手箱」 と
現在2本のインターネットラジオのレギュラー番組でパーソナリティーを務めている。

イベント公式Facebookページ
https://www.facebook.com/melmorock



【出演希望の方】
○エントリーは全10組募集。

○ソロもしくはデュオ、もしくはトリオ。誰か一人がウクレレを弾いていればOK。
ただし、彦六で用意できるマイクは2本まで。
PAから出せる音はマイクとラインで計4つまでということを予めご了承願います。

○演奏時間は2曲まで、10分以内

○演奏曲のうち1曲はロック必須。
(ロックかどうかの基準はロック魂で演奏すればロックとします♪)
2曲エントリーの方は1曲はどんなジャンルの曲を演奏してもOK!


2016年7月6日(水)

「北インド古典音楽ライブ」
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
西沢信亮
(サーランギ)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


西沢信亮
35本以上の共鳴弦を持ち、最も人の声に近い音色を持つとされるインドの弓奏楽器サーランギの演奏家。
2007年、デリーにて巨匠Ustad Sabri Khanの弟子であるMohd.Nasir Khanに師事。
以後、インド古典音楽の演奏を中心に、ソロをはじめ、声楽、舞踊の伴奏などの活動を行う。
2013年、半年にわたりインドに滞在、多くの演奏会に出演し現地の音楽家たちと共演するとともに、デリーのサーランギ奏者の取材活動を行う。
また、きのこ、菌類のフィールドワークも精力的に行っている。


2016年7月2日(土)

「ふみあはせ~第三幕~」
~雨本ふみと仲間たちのちょっぴロックな歌合せ


<出演>
雨本ふみ
(歌、ギター)

Hachi -Lele
(歌、鍵ハモ、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:00 START
入場無料 
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

Hachi-Lele
ヴォーカル “はち” ウクレレ “若林大道”
はちの他では聴けないゆったりとした独特な歌声
若林のシンプルなウクレレプレイの中にもキラリと光る卓越したセンスが見事に融合。



2016年6月30日(月)


<出演>
二代目スケチヨ
(歌、ギター)

虚無檸檬
(歌、ウクレレ)

吹雪ユキエ
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)

二代目スケチヨ
雑多な経歴をごった煮した和風アートフォークから素朴な唄まで、
ダメな自分から強がる自分まで時にカッチョよく、時にみっともなく、
というコンセプトでギター弾き語りをしております



2016年6月29日(水)

「タブラ奏者 SERHAN BAKI と電気ブランコのオリエンタルな夜 2days」
第一夜の始まり




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
電気ブランコ
(三線、カリンバ、マンドリン、shruti box、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

電気ブランコ
オリエンタルフォークシンガー。音と映像を中心として活動するアーティスト。
たいしゅんのソロ活動時もこの名前でライブを行っている。(2014年より)
20代最後の年に作った谷川俊太郎著「わらべうた」全詩に曲をつけたデモテープをきっかけにライブ活動を本格開始。
1997年、四谷コタンにて初ライブ。当初はギターの弾き語りスタイルであったが、独自のソロライブを追求するうち三線、カリンバ、マンドリン、shruti box、iPhoneアプリなどを駆使した独自の世界を作ってきた。
2002年、BOX東中野で上映されたオムニバス映画『zero plus2』に参加した菅野彰宏監督作品「ウーララ」で音楽を担当。予告編でも使われた。
2003年、奄美大島10日間滞在し、奄美のシマ唄を学んでいく事を決意。
2009年、MAZDA Zoom-Zoomスタジアムこけら落としの「新球場ようこそ大会」に参加。憧れであった野球場ライブを体感する。
パントマイマー・いちょうとのコラボも多く、2010年、画家・石塚ツナヒロ氏個展イベント「ゆるむお茶会」@馬喰町ART+EATで音楽担当。
2012年、「さくっとパントマイム」@早稲田パフスペースでは役者として参加。
2014年、鈴木秀城・いちょうユニット「man-to-man」@代田橋CHUBBYでは稽古時から参加
し音楽を作った。
2015年、喜界島・塩道で行われた「しゅみち長浜節世界大会」に出場。
現在、初の公式音源の制作に向かい準備中である。


2016年6月26日(日)

「ウクレレ×ケンハモ合コン」
世界発(?)ウクレレとケンハモを両方学べて
吹ける&弾けるワークショップイベントです!
相性バッチリの2台で色々合コ…演奏しましょう!
デュオのパートナー探しも可。


<講師>

☆ウクレレ:織田島高俊(大陸バー彦六・経営者)
 ~ハワイ感なし。速弾きなし。グルーヴ重視のウクレレプレイヤー~
・1990年結成、アバンギャルドでハードコアな神出鬼没のウクレレ大集団「ウクレレアフタヌーン」リーダー
レパートリーはロック、パンク、スカ、ラテン、ジャズ、ワールドミュージック、歌謡曲など
四畳半的無国籍な音楽と料理の店「大陸バー 彦六」を高円寺で経営

☆鍵盤ハーモニカ:南川朱生(鍵盤ハーモニカ研究家)
~栗コーダー感なし。速弾き命。超絶技巧が取り柄のケンハモプレイヤー~
・高校生から鍵盤ハーモニカを取り入れたライブ活動を開始
国内の三大巨匠に弟子入りし、現在は世界最強クラスの「ケンハモオタク」としてこの楽器の布教活動に勤しむ
鍵盤ハーモニカだけの変態カルテット「東京メロディカオーケストラ」団員
普段はIT奴隷数字分析要員

17:00 OPEN/17:30 START
2500円(2ドリンク付)
持ち物:鍵盤ハーモニカとウクレレ(いずれか一つでもOK)


2016年6月25日(土)


<出演>
mamaclio
クリスチィヌ(バイオリン)
うえむらまさゆき(ウクレレ・ギター)
大野ミチル(バグパイプ・笛)
ロケット・マツ(アコーディオン・マンドリン)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年6月22日(水)

「北インド古典音楽ライブ」
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
伊藤礼
(シタール)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


伊藤礼
長野県生まれ。10歳の時シタールを始め、基礎的な演奏方法などを学び始める。
大学卒業を期に、父であり外国人で唯一ヒマラヤ聖者・故ナーダヨギ・D.R.Parvatikar師の教えを受け継いでいるシタール奏者・伊藤公朗氏に師事。
2010年、シタール奏者として活動を開始。全国各地でイベント、野外フェスをはじめ、カフェ、レストラン、重要文化財、国宝、神社仏閣などジャンルを問わず精力的に活動を行っている。
3.11原発事故を期に東京を離れ山梨に拠点を移す。
2012年からは年間200本を越えるライヴを全国各地で行う。
2015年春には、ロックバンド『幾何学模様』のサポートとしてヨーロッパ各地での公演に同行。13ヶ国30公演を行う。
同11月より、生徒数日本一を誇る宮地楽器MJ渋谷店にてシタール講師として勤務。インド音楽をはじめ、文化の普及のために活動を始める。
YBSテレビ・ラジオ、山梨日日新聞等、地元メディアをはじめ、インターネットメディア、全国各地の地方紙など様々な媒体でもその活動を取り上げられる。


2016年6月21日(火)

「北インド古典音楽ライブ」
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演




<出演>
Serhan Baki
(タブラ)
関口祐一
(サロード)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


Serhan Baki
セルハンの音楽との関わりは15歳の時のドラムから始まる。
それから10年間イスタンブールで様々なバンドと演奏活動を続けていた。
2008年に初めてインドを訪れ、タブラ演奏をPt.Kuber Nath Mishraに師事する。
翌年ベナレスヒンドゥー大学でタブラを学びながら、様々な打楽器の演奏で、フュージョン及び中東音楽のアルバムで録音に参加、リリース。
2010年から定期的にコルカタで生きる伝説のタブラ奏者Pt. Anindo Chatterjee指導の下、タブラ修行の旅を続けている。

関口祐一
88年~91年米西海岸のアリアクバル・カレッジ・オブ・ミュージックでサロード奏法をUstad Ali Akbar Khanに師事。
Ustad Ali Akbar Khanの弟子ーインド音楽の至宝Pt. Nikhil Banerjeeの生涯で唯一の内弟子であるアミット・ロイ氏に97年から現在にいたるまで師事。
スイス、ヨーロッパでの演奏生活を経て、現在は日本全国各地で演奏活動を行っている。


2016年6月20日(月)


<出演>
ナオユキ

(漫談)

アイリッシュコーヘイと藤田まゆみ
(ギター、アコーディオン、歌)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)


ナオユキ
漫才コンビ"ダックスープ"を解散後、ピン芸人として舞台・テレビにて活動。
一人で淡々と思いを語るスタイルのネタで、ライブハウスなどでイベントも開催
活動の領域は幅広く、「STAND UP COMIC」という演目で海外公演も経験
R-1ぐらんぷり2009、2010年の準決勝進出、サバイバルステージに出場



2016年6月17日(金)


<出演>
島津田四郎
(歌、ギター)

鼻ホームランの森
(山下健太:歌、ギター/ほか)

中川樹海
(歌、三線)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年5月30日(月)


<出演>
やもと問唔
(歌、ギター)

タカハシペチカ
(歌、ギター) from ヒネモスショピン

高橋まりす
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年5月27日(金)


<出演>

どさまわりトリオ(仮)
東欧の素朴でダンサブルな楽曲を弾き歌いながら夜な夜な盛場をうろつく賑やかしトリオ
関島種彦(violin, mandolin)from Csiga jidanda
大野ミチル慎矢(accordion, gajda)from トラペ座mamaclio
宮坂洋生(woodbass)from カウリスマキ

チャスチャイクスキシュ
ロシア連邦トゥバ共和国に伝わる民謡と倍音歌唱法ホーメイを歌うトリオ・ユニット
鎌田英嗣(ホーメイ、イギル)
詩優子(ホーメイ、イギル、ドシプルール)
田村洋平(ホーメイ、ドシプルール、口琴)

18:00 OPEN/19:30 START
2000円(オーダー別途)


2016年5月26日(木)

「第8回メルモの☆高円寺ロック・ウクレレ宴会☆畳三畳オンステージ♪」
~エントリー式フリーマイクライブ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(オーダー別途)
※オープンマイク参加/観覧のみ、どちらの場合も同額

ロックの聖地・高円寺の大陸バー彦六にて、
メルモpresentsなエントリー式ウクレレフリーマイクライブ!
ウクレレ弾いて歌って宴会しましょう♪♪
ゲスト・まのすさんのミニライブもお楽しみください♪♪
観覧のみのお客様も大歓迎です!


<ゲスト>
まのす

昭和歌謡を中心に
少しほろ苦くてノスタルジックで
男と女と酒と港、な楽曲を
ウクレレ弾き語りでカバーする女性シンガー
東京、神奈川近辺でライブ活動中

案内人:
メルモ

イベント公式Facebookページ
https://www.facebook.com/melmorock



【出演希望の方】
○エントリーは全10組募集。

○ソロもしくはデュオ、もしくはトリオ。誰か一人がウクレレを弾いていればOK。
ただし、彦六で用意できるマイクは2本まで。
PAから出せる音はマイクとラインで計4つまでということを予めご了承願います。

○演奏時間は2曲まで、10分以内

○演奏曲のうち1曲はロック必須。
(ロックかどうかの基準はロック魂で演奏すればロックとします♪)
2曲エントリーの方は1曲はどんなジャンルの曲を演奏してもOK!


2016年5月21日(土)



<出演>
じゅんや人情と夕焼けの集い
じゅんや人情(歌、ギター)ほか

パイナップル独りウェイ
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:00 START
1400円(オーダー別途)


2016年5月20日(金)


<出演>
Apple Geeta
Akiko☆sitar(歌、シタール)
George★kigawa(歌、ギター)

やんちぇん
(インド系ウクレレ弾語り)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


Apple Geeta
インドの古典楽器「シタール」とロックを融合させた、驚異のデュオ
インド古典音楽の変拍子を、プログレ的に発展させたインスト曲、
アっと驚くJ-POP的歌ものラーガ・ロック、
ユニット名からも想像が付く、「あの」腑に落ちる有名曲のカバーなど
現在、2ndアルバムを製作中

やんちぇん
インドを旅したりヨーガを学んできました。そして、日本人であるやんちぇんが
そこから素朴に感じたことをインド音楽やマントラをヒントに、
日本語の詩にしてウクレレと共に唄っています
インド系ウクレレガールズユニット[ターラーズ]で、
唄うヨーガ&マントラ[キールタン]を演奏したりもしています


2016年5月18日(水)

「ふみあはせ~第二幕~」
~雨本ふみと仲間たちのちょっぴロックな歌合せ



<出演>
雨本ふみ
(歌、ギター)

MELODY KOGA
(歌、ピアノ)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料 ※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年5月12日(木)

「初夏めいて2016」

<出演>
長津宏文(歌、ギター)
札幌LOG店長

森脩平(歌、ギター)
from
本棚のモヨコ

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)

札幌の老舗ライブハウス「LOG」の店長・長津宏文の東京ツアーです
共演は、札幌から上京し下北沢などを拠点に活躍している「本棚のモヨコ」のリーダー、
札幌時代は「LOG」にも出演していた、森脩平が務めます


2016年4月30日(土)~5月5日(木・祭)

「かほりまかせの大陸バー」



彦六の人気女流バイト従業員・かほりがギャラリー&バーをプロデュース!
作品展示と、かほりによる特製フードメニューをご用意します

営業時間
4/30(土) 11:00~15:00(かほりカフェ営業) 15:00~(通常バー営業)
5/1(日) 14:00~18:00(かほりカフェ営業)  18:00~(通常バー営業)
5/2(月) 14:00~17:00(かほりカフェ営業)  19:00~23:00(ライブイベント営業) 
5/3(火) 昼休業 16:00~23:00(ライブイベント営業) 
5/4(水) 昼休業 18:00~(通常バー営業) 
5/5(木) 15:00~18:00(かほりカフェ営業) 18:00~(通常バー営業) 

●かほりの特製フードメニューは、昼のかほりカフェ時間内と、
5/2、5/3夜のライブイベント時になります
●普段の彦六のフードメニューは、18時以降の通常営業時になります。
5/2と5/3夜はライブイベントのため普段のメニューはありません
●作品は終日展示しています


作品展示
池田真一郎 たけたりな 東京荒野 PALESS/巴靈鼠 ほか
作品の当日持ち込み展示販売OK
お気軽にご参加ください

期間中ライブイベント

2016年5月2日(月)
<出演>
佐々木コータ
粘膜の名残り

(池田真一郎+たけたりな)

19:00 OPEN/20:00 START
1600円(ワンドリンク付)
2016年5月3日(火)
<出演>
PALESS/巴靈鼠
吉成トライ
井上Y
(from kumagusu)

16:00 OPEN/19:00 START
投げ銭+600円(ワンドリンク代)
※先着8名にPALESSデモCD-Rプレゼント


2016年4月29日(金・祭)



<出演>
吉野勝巳(歌、ギター)
from
ザ・シダルマカバー
ex.突撃ダンスホール

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年4月23日(土)

「春のこもりうたワンマンライブ


<出演>
こもりうた
こもりうた(歌、ギター)
晴歌(コーラス、パーカッション、トイピアノ)

<サポート>
うえむらまさゆき
(ギター、他) from mamaclio

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(ワンドリンク付)



2016年4月20日(水)

「melmonythm presents Ukulele World Collection Vol.1」


<出演>
鈴木智貴
(ウクレレ)

スインギー坂野
(ウクレレ)from
Ukulele Swing Trio

(司会進行)
メルモ

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料 ※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします

メルモ(melmonythm)が、世界で活躍するウクレレプレイヤーをお招きしてお送りするウクレレナイト♪
今年2月にハワイで行われたインターナショナルウクレレコンテストでアダルト部門第3位、
そして第8回ジ・ウクレレコンテストにおいて優勝された鈴木智貴さん(from 奈良県)
そしてやはりインターナショナルウクレレコンテストに出場されていた
Ukulele Swing Trioのスインギー坂野(from 兵庫県)さんをお招きいたします
なんと今回は入場無料!(演者への投げ銭とお店への1ドリンク以上のオーダーをお願いいたします)


2016年4月17日(日)

「めめこの部屋・13」


<出演>
memeko
(歌、ギター、クラリネット、ほか)

川村いさびュリホー
(歌、ギター)from
乱舞虎

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年4月16日(土)


<出演>
さよならカンパニー
さとにい(エレキギター)/えくみ(歌、アコギ、トイピアノ)

ユッコ&ぱんそに
(歌・ピアノ・鍵盤デュオ)

18:00 OPEN/19:00 START
1500円(オーダー別途)


2016年4月15日(金)

しみずさつき + はたさとみ de『月ネコ』ライブ


<出演>
月ネコ
しみずさつき(月役・うた・三線・ちんどん太鼓)
はたさとみ(ネコ役・ウクレレ、ピアニカ、鳴り物等)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)

月ネコ
しみずさつき&はたさとみの二人組 2004年京都で発生
2009年9月京都おんぐら山麓スタジオにて、
雨の音、鳥の声、犬の足音等が自然に入った、
半屋外録音のアルバム「オイシクテ・シアワセ」をリリース。
しばらく休止していたが、友人の結婚パーティーをきっかけに
お互いに上京し、6年ぶりの復活ライブを彦六で行うことに。
高円寺の終わらない夜を共に満喫してくれる人、募集中。

しみずさつき(月役・うた・三線・ちんどん太鼓)

田舎とお風呂と生き物好きのいたこ系唄うたい
民謡を基盤に、ソロをはじめ、作家表現太郎の歌物語を演じる女優歌手「ピエモンテルノ」や、
アコーディオン奏者かんのとしこ氏との「ミラコロポンテ」等のオリジナルユニットで活動中。
関西のユニット「月と蛙」のボーカルで、もち唄「銭湯音頭」は銭湯組合でも取り上げられ
銭湯パワーでニッコニコ大作戦と称し全国を歌い踊り渡る。
現在は京都のプチ田舎で土と戯れ犬と暮らす。
http://tsukikoe.net
はたさとみ(ネコ役・ウクレレ、ピアニカ、鳴り物等)

動物や植物、物質と心を通わせ会話の出来る天然系夢見る宇宙女。
アコースティックバンド【ソラネコ】のうたうたいとして関西を中心に活動していたが、
2015年春、突如、鹿児島県の奄美大島に移住。
自然豊かな島で、自分や仲間、自然とのつながりを大切にしながら、
地球に生きる人間らしいクリエイティブな暮らしを求め、活動をはじめたところ。
http://tavisatomi.tumblr.com/


2016年4月2日(土)

「春のさととん節」


<出演>
佐藤幸雄
(歌、ギター) from
すきすきスウィッチ

とんちピクルス
(歌、ラップ、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)


2016年3月24日(木)

尾林星ふるさとライブツアー2016
[究極の旅 -SUPER TRIP-]


<出演>
尾林星
(歌、ギター)

トンカツ
二宮友和 ex. eastern youth:歌、ギター)

稲葉一良
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年3月19日(土)~21(月・祭)

「かほりまかせの大陸バー」



彦六の人気女流バイト従業員・かほりがギャラリー&バーをプロデュース!
作品展示と、かほりによる特製フードメニューをご用意します

営業時間

14:00~18:00(かほりカフェ営業)
/18:00~(通常バー営業)
※かほりの特製フードメニューは18時までです。
18時以降は通常営業となり、彦六の通常のフードメニューになります。
作品は終日展示しています


作品展示

Shu Yamamoto

かほり
 池田真一郎 久次米毅 ほか

作品の当日持ち込み展示販売OK
お気軽にご参加ください


2016年3月18日(金)

コマ企画presents
「春近し~花も笑う~ モアリズムLIVE !」



<出演>
モアリズム
ナカムラ(歌、ギター)/アントニオ佐々木(ギター)/清水"エスパー"光一(ベース)

18:00 OPEN/20:00 START
2000円(オーダー別途)

予約受付は彦六へ


東京郊外国立市を拠点に「ロマンはどこだ?」と探し求める、
Rhythm&BLUESな洒落男3人の日本語詞オリジナル・バンド。
Pバイン・レコード移籍後の、4th album[昨日のような明日](2014年4月リリース)、
5th album[月のカタワレ](2015年10月リリース)は、共にiTunesブルース・チャート1位を記録。

映画[ディア・ドクター/主演:笑福亭鶴瓶・瑛太]-[夢売るふたり/主演:松たか子・阿部サダヲ]の
西川美和監督作品では映画音楽を手掛け、珠玉の名曲「笑う花」を提供。

しかし、ライヴ・バンドである彼らのフィールドは大小に関わらず、
野外Fes、LiveHouse、BAR、Cafe、病院、倉庫、幼稚園、農場、貴方んち、と、神出鬼没である。

2007年結成。通算5枚のアルバム・リリース、紆余曲折を経て、
2016年より現在のVo&G、G、WB、の3人編成となる。


2016年3月17日(木)

「第7回メルモの☆高円寺ロック・ウクレレ宴会☆畳三畳オンステージ♪」
~エントリー式フリーマイクライブ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(オーダー別途)
※オープンマイク参加/観覧のみ、どちらの場合も同額

ロックの聖地・高円寺の大陸バー彦六にて、
メルモpresentsなエントリー式ウクレレフリーマイクライブ!
ウクレレ弾いて歌って宴会しましょう♪♪
ゲスト・成相博之さんのミニライブもお楽しみください♪♪
観覧のみのお客様も大歓迎です!


<ゲスト>
成相博之

なりあい ひろゆき -Hiroyuki Nariai-
あみぐるみウクレレ・デュオ「U900」のメンバー。
これまでに香港公演を2回、昨年5月にはハワイのウクレレ・フェスに出演。
ソロ活動では、ロックをウクレレで弾く「ロックレレ」のライブを定期的に開催。
ウクレレ雑誌「ローリングココナッツ」にコラムを連載中。
ロック黄金期の超名曲を、多彩なゲストを招いて収録したファーストソロアルバム
「70's ROCK UKULELE」(1,000円税込)を2015年11月中旬より発売!

案内人:
メルモ

イベント公式Facebookページ
https://www.facebook.com/melmorock



【出演希望の方】
○エントリーは全10組募集。

○ソロもしくはデュオ、もしくはトリオ。誰か一人がウクレレを弾いていればOK。
ただし、彦六で用意できるマイクは2本まで。
PAから出せる音はマイクとラインで計4つまでということを予めご了承願います。

○演奏時間は2曲まで、10分以内

○演奏曲のうち1曲はロック必須。
(ロックかどうかの基準はロック魂で演奏すればロックとします♪)
2曲エントリーの方は1曲はどんなジャンルの曲を演奏してもOK!


2016年3月12日(土)



<出演>
ペンギンとシロクマ
独酔舎(歌、ウクレレ)/ゑ川史子(歌、鍵盤)

ずんずんず
すみす(歌、アンデス、他)from ねじれ商会/ずんずん(アコーディオン)

18:00 OPEN/19:00 START
入場無料 ※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年3月7日(月)

「てのひらバロンライブ」



<出演>

てのひら
(バルーンアート、歌、楽器演奏) from 福岡

BARON
(歌、ウクレレ、タップダンス、チャンチキドラム)

18:00 OPEN/20:00 START 入場無料
※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


バルーンアートに、フルート・鍵盤・ウクレレ・ヘンテコ楽器なんでもこなす
福岡からのマルチなパフォーマー、てのひらさん
ウクレレにタップダンス、歌、チャンチキドラムにと
お馴染みのボードビリアン、BARONさん
おふたりの投げ銭ライブです!


2016年3月3日(木)

「ふみあはせ」
~雨本ふみと仲間たちのちょっぴロックな歌合せ



<出演>
雨本ふみ
(歌、ギター)

ねこちゃづけ
きん(歌、ギター)/だんだん:(歌、ピアノ)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料 ※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


2016年2月26日(金)

コマ企画presents
「美女と野獣 ノラオンナ&角森隆浩 彦六ライブ」



<出演>
角森隆浩
(歌、ウクレレ)

ノラオンナ
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/20:00 START
1500円(オーダー別途)


2016年2月25日(木)


<出演>
古宮夏希
(歌、ギター)

岡沢じゅん
(歌、ギター)

にたないけん
(歌、ギター)

18:00 OPEN/19:30 START
入場無料(オーダー別途)※出演者への投げ銭をお願いします


2016年2月20日(土)

コマ企画presents「ハッチだヨ!全員集合」



<出演>
ハッチハッチェル
(歌、バンジョー、他)

18:00 OPEN/19:00 START
2500円(オーダー別途)


2016年2月19日(金)

 

<出演>
やもと問唔
(歌、ギター)

JON(犬)
(歌、足踏みオルガン)

虚無檸檬
(歌、ウクレレ)

18:00 OPEN/19:30 START
1500円(オーダー別途)


2016年2月16日(火)

「みんな集まれ!フリーマイクライブイベント」
~めめこの屋根裏部屋~


19:00 OPEN/19:30 START/22:00 終了/23:30 閉店
フリーマイク参加費 1000円(ワンドリンク付)

弾き語り参加申込み受付けます
店に常設のギターとピアノが使えるので、手ぶらで参加出来ます

※持ち込みの楽器の場合、大きな音のする打楽器類(カホンとか)は禁止です
下の階へ響く足踏みも禁止です

進行役は、彦六でお馴染みのアーティストmemekoが務めます

*普段の彦六の料理メニューはありませんが、memekoのスペシャルメニューあり!


2016年2月6日(土)

「めめこの部屋・12」


<出演>
memeko
(歌、ギター、クラリネット、ほか)

佐助
(アコースティックギター、リゾネータ―) from浜松

18:00 OPEN/19:00 START
1000円(オーダー別途)


2016年1月31日(日)


<出演>
mamaclio
クリスチィヌ(バイオリン)
うえむらまさゆき(ウクレレ・ギター)
大野ミチル(バグパイプ・笛)
ロケット・マツ(アコーディオン・マンドリン)

18:00 OPEN/19:00 START
2000円(オーダー別途)



2016年1月22日(金)


<出演>
ばるたん
(歌、ギター)

18:00 OPEN/20:00 START
入場無料 ※ワンドリンク以上のオーダーと出演者への投げ銭をお願いします


ばるたん

北海道生まれ、京都に学生時代から住み、酒場や喫茶店などで歌をうたわせてもらってます。
なにかしらの景色が浮かぶような歌を歌っていけたらと日々考えております


2016年1月21日(木)

「メルモの☆高円寺ロック・ウクレレ宴会☆畳三畳オンステージ♪」
~エントリー式フリーマイクライブ

18:00 OPEN/19:30 START
1000円(オーダー別途)
※オープンマイク参加/観覧のみ、どちらの場合も同額

ロックの聖地・高円寺の大陸バー彦六にて、
メルモpresentsなエントリー式ウクレレフリーマイクライブ!
ウクレレ弾いて歌って宴会しましょう♪♪
ゲスト・笹目智広さんのミニライブもお楽しみください♪♪
観覧のみのお客様も大歓迎です!


<ゲスト>
笹目智広

過去、とも☆とも☆たけし と言うユニットにてギタリストとして活動、メジャー流通よりCDリリース
解散後はしばらく音楽活動から遠ざかっていたものの、
デブパレード、ハンサム兄弟のボーカル・ハンサム判治さんのススメによりウクレレを始める。
現在、ハンサム判治&自転車操業ズのリードウクレレや、ソロでウクレレ弾き語りで活動しています。
その他、マウンテンバイク好き スーパーFMW参戦中 サターン

案内人:
メルモ

イベント公式Facebookページ
https://www.facebook.com/melmorock



【出演希望の方】
○エントリーは全10組募集。

○ソロもしくはデュオ、もしくはトリオ。誰か一人がウクレレを弾いていればOK。
ただし、彦六で用意できるマイクは2本まで。
PAから出せる音はマイクとラインで計4つまでということを予めご了承願います。

○演奏時間は2曲まで、10分以内

○演奏曲のうち1曲はロック必須。
(ロックかどうかの基準はロック魂で演奏すればロックとします♪)
2曲エントリーの方は1曲はどんなジャンルの曲を演奏してもOK!


2016年1月16日(土)

彦六開店11周年!

どこまで続くの!大祝賀会!

18:00 OPEN

2005年の1月15日に開店した彦六が、満11年を迎えます!
感謝の気持ちをこめて、ビュッフェスタイルのパーティを予定しております
お楽しみに!

●料理は¥1,500のビュッフェのみとさせて頂きます
料理を御希望でない方は、飲物だけのオーダーでも結構です

●飛び入り演奏大歓迎!(22時まで)
皆の前で演奏/パフォーマンスをしてくれた方には
おひねりとしてワンドリンクサービス


2016年1月14日(木)

「早川義夫ライブ」


<出演>

早川義夫

(歌、ピアノ)

18:00 OPEN/20:00 START
2500円(オーダー別途)


home
HOME